ニキビ予防には規則正しい生活が必要

私は以前、顔中真っ赤なニキビに悩まされていました。エステに通ってケミカルピーリングやイオン導入をしたり、サプリメントを飲んだりして今ではキレイな肌を取り戻したのですが、ニキビに悩んでいたころのスキンケアーや生活を見直してみると、ニキビができるのも当然と思えるようなことばかりです。

 

私はデスクワークをしており、仕事中はほとんど体を動かす機会がありません。それなのに、歩いて15分で通勤できるところを自転車通勤をしていました。そして夜10時から2時の肌のターンオーバーが活発と言われている時間に眠らず、テレビを見たり趣味のオルガンを弾いたりしていました。ニキビを本気で治そうと思ってからは、夜0時までには布団に入るようにして、そうすることで早めに起きて歩いて通勤をしました。またそれと同時に化粧品をあれこれ試しては効果がなければすぐに新しいものに変えていたのですが、1つの化粧品を使い続けました。またニキビができているからといって洗顔でごしごしこすったりせず、優しく洗うことを心がけました。またできてしまったニキビをつぶしたり触ったりしないよう気を付けました。

 

ニキビの一番の原因は不規則な生活です。早寝早起きをして肌のターンオーバーのサイクルを整えると当時に、適度な運動を取り入れるだけでもニキビを治すためには効果的です。私の場合、不規則な生活をしていて結果的に高いお金を出してエステに通うことになったのですが、規則正しい生活さえしていれば、エステに通ったり高価な化粧品を使わなくても、ニキビやニキビ跡はキレイに治ると思います。